【東京大学医科学研究所|遺伝子検査マイコードの運営体制】

マイコードの検査実務を受託

商品価格30%OFF!キャンペーン
期間:2017/8/9〜2017/10/1 ↓↓↓↓

遺伝子検査MYCODE-マイコード-申し込みはコチラ

 

「マイコード」サービスにおける役割

遺伝子検査の実務を(株)DeNAライフサイエンス社から受託しているのは、東京大学医科学研究所です。

 

1892年に設立された伝染病研究所が前身。

 

感染症やがんなどの分野で基礎研究の成果を医療に応用する研究をしている組織です。

 

付属の研究病院を持つ国内唯一の医学・生命科学研究所です。

 

検査機関としては信頼性最高レベルです。

 

肝心の遺伝子解析作業の実行者が素性の知れないところだったら、解析結果が信頼に値するかどうかわかりません。

 

しかし、この東京大学医科学研究所なら間違いありません。

 

この面からもマイコードは推薦できる遺伝子検査サービスだといえます。

 

東京大学医科学研究所の概要紹介

明治25年に設立された大日本私立衛生会附属伝染病研究所(初代所長:北里柴三郎) が起源。

 

管轄が内務省、文部省を経て、大正5年に東京帝国大学附属に。

 

昭和22年東京帝国大学は東京大学に。

 

以後、次々に研究部門が増設され、発展を遂げてきました。

 

現在、白金の高台に7万平方メートルの敷地を擁し、約1000人の人が医科学と先端医療の研究に励んでいます。